トップ>緑の少年隊
緑の少年隊
 

緑の少年隊とは

  次代を担う子どもたちが、森林での学習活動、地域の社会奉仕活動、キャンプなどのレクリェーションを通じて、自然を愛し、人を愛し、自ら社会を愛する心豊かな人間に育って行くことを目的とした、子どもたちの自主的な団体です。

 最新情報は公式ブログをご覧ください

 


組織と構成は

 山梨県では、現在27市町村全部に設立されており、学校や地域を単位として63隊6,802人(平成28年4月現在)の子どもたちが、それぞれの地域で様々な活動をしています。


主な活動は

 年間を通じて、それぞれの地域で「緑の募金」活動や緑化活動、ネイチャーゲーム、キャンプ、美化活動などを行っています。 また、緑の少年隊県連盟の活動として、小学校高学年・中学生向けの緑の少年隊森林学習会の実施、緑の少年隊出張授業の実施、山梨県緑の少年隊活動発表会の実施、緑の少年団全国大会への派遣、全国緑の少年団活動発表大会への派遣、また各地区植樹祭、育樹祭などの行事への参加や他団体との交流を行っています。