トップ>みどりの基金
みどりの基金とは

山梨県みどりの基金は、平成元年に「みどりの日」の制定。山梨県で行われた「第14回全国育樹祭」を契機として、県民みんなで緑化の推進と緑化思想の高揚を図ることにより、緑豊かな県土づくりに寄与することを目的に設置されました。その運用益をもって目的達成のためにさまざまな事業を実施しています。

山梨県みどりの基金実績表
(平成元年〜平成27年度の累計)

区分
基金額(千円)
300,000
市町村
100,006
企業・団体・個人等
631,340
1,031,346

 ※財務上は基本財産の一部として運営しています。